金型加工用工具・超硬エンドミル・ドリル・チップはダイジェット

HOME Global サイトマップ English
   
China
USA
       
ダイジェット工業株式会社
企業情報 IR情報 インフォメーション 製品情報 採用情報 お問い合わせ
新製品情報
発売日 製品名 カタログPDF 特長
2017年
10月
片面4コーナ仕様・高送りカッタ『SKS-GU』
1.00MB


・金型材料の掘り込み加工および航空機部品等に使用されるチタン合金・ステンレス鋼などの難削材の高能率加工に対応。
・低抵抗かつ経済的な4コーナ仕様の四角ポジインサートを採用し、安定した高送り加工を実現。
・□10サイズインサートで軸方向切込み最大1.5mm、□14サイズで最大2.5mmと高切込みが可能。
・PVDコーティング材種<JC8118><JC8050><JC7550>の3材種により、一般鋼からプリハードン鋼、高硬度材やチタン合金・ステンレス鋼などの難削材まで幅広い被削材に対応。

2017年
10月
高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」SSインサートを追加
188KB


・新PVDコーティング「DHコート」と超微粒子超硬合金の組合せによる、新材種<DH108>を採用。汎用材種として一般鋼からプリハードン鋼、ステンレス鋼、鋳鉄など幅広い被削材に対応。
・S字刃形ながらR精度は±0.006mm以下とソリッドボールエンドミル同等の高精度を実現。 ※各製品の全ラインナップは、総合カタログ・各製品別カタログをご覧ください。

2017年
4月
先端角180°フラット・座ぐり加工用刃先交換式ドリル『TAタイラードリル』に0.1とびサイズ追加
1.56MB


・傾斜面や交差穴でも下穴なしでノンステップ加工が可能、幅広い用途で使用できる先端角180°フラットの座ぐり加工用刃先交換式ドリル。
・発売済φ14〜φ32のチップ0.5ミリとびに加え、今回φ14〜φ20の0.1ミリとび48形番を追加ラインナップ。

2017年
4月
小径多刃・高能率加工用工具「QMミル」に底面・側面仕上げ用ミラーチップ追加
915KB


・仕上げ専用の研削級チップにより高精度な加工が可能。
・チップ材種は、一般鋼やステンレス鋼、鋳鉄と幅広く使用できる汎用PVDコーティング材種<JC8015>および、高硬度材用には高速加工も可能な新PVDコーティング材種<DH102>をラインナップ。チップコーナRはR0.3、R0.5、R0.8の3形番を揃え、小さな隅Rの加工にも対応。
※各製品の全ラインナップは、総合カタログ・各製品別カタログをご覧ください。

2016年
11月
先端角180度フラット・座ぐり加工用刃先交換式ドリル『TAタイラードリル』
1.56MB


・工具交換はチップのみで経済的。チップ交換も容易。
・傾斜面や交差穴でも下穴なしでノンステップ加工が可能。
・新材種 および独自の内部給油方式によりプリハードン鋼やステンレス鋼でも長寿命を実現。
・本体はタイラードリル専用設計、合わせて高剛性「G-Body」採用で本体剛性を向上させ、安定加工を実現。
薄板の穴あけ加工において一般のドリルよりバリの発生が少ない。

2016年
11月
先端角180度フラット・座ぐり加工用ドリル『タイラードリル』にφ1〜φ2.9小径サイズ追加
657KB


・座ぐり加工用ドリル『タイラードリル』にφ1〜φ2.9までの小径サイズを追加ラインナップ。
・傾斜面や交差穴加工において下穴なしで安定加工が可能、バリの発生も少ない。
・広い溝形状で切り粉処理性に優れ、先端角が180度フラットのため高精度な座ぐり加工が可能。
・小径サイズに適した専用刃形を採用。

2016年
10月
チップ両面仕様・難削材対応ラジアスカッタ『エクストリームダイメイト』
2.57MB


・独自のヘリカル切れ刃により切れ味と刃先強度を兼ね備えた、タービンブレード加工に最適な丸駒チップ使用。
・チップ両面8 コーナ仕様で経済的。難削材でも長寿命。
・独自のチップ回り止め機構を採用。チップ拘束面がクサビ形状のため、使用時のチップ動きを防止し安定加工が可能。

2016年
9月
チップ両面4コーナ仕様・高能率荒加工用工具『マックスマスター』
3.58MB


・チップ厚みを4mmと厚くし、断面強度は従来品比20%UP。また刃先形状を最適化し、幅広い切削条件下で安定加工が可能。
・3次元ブレーカを採用したチップにより、切削抵抗は従来品とほぼ同等ながらも両面4コーナと従来品比、2倍のコーナ数で経済的。
・チップ材種は新PVDコーティング<JC8118P>と<JC7560P>を採用。炭素鋼からプリハードン鋼、焼入れ鋼、高強度ステンレスなど幅広い被削材に対応。

2016年
9月
タービンブレード荒加工用丸駒カッタ『ブレードチッパー TDM/MTD形』に小径サイズ追加
661KB


・中〜小型のタービンブレード用に5Rチップを使用する小径カッタを追加ラインナップ。
・快削タイプと刃先強化タイプの2種類のチップを揃え、加工状況に応じて使い分けが可能。

2016年
1月
70HRC高硬度材対応・4枚刃ソリッドボールエンドミル『ワンカットボール70 DH-OCHB形』
2.82MB


・R公差は±8μmと高精度、1本で荒から仕上げに対応。硬さ70HRC加工も可能な4枚刃ソリッドボールエンドミル。
・4枚刃により加工の高能率化が可能。
・高い工具剛性と不等分割の採用でびびりを低減。
・ねじれ角45°で低抵抗、良好な切削性能を実現。
・刃先中心部に独自の刃形状を採用することにより工具先端部の加工でも良好な切りくず排出性を実現、安定した加工が可能。
・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『新DH(ダイジェットハード)コート』と高硬度材用超微粒子超硬合金の組合せによる新材種『DH102』を採用し長寿命化を実現。

2016年
1月
高速・高能率加工用カッタ 『SKSエクストリーム』および荒加工用高能率ラジアスカッタ『ワイルドラジアス』用チップに新材種『JC8118』追加
3.83MB


・『SKSエクストリーム』『ワイルドラジアス』に新PVDコーティング材種<JC8118>を新たにラインナップ。プリハードン鋼および50HRC以下の高硬度材加工において長寿命を実現。
・既存の<JC7560>と<JC8118>の2材種により、一般鋼から鋳鉄、高硬度材・ステンレス鋼まで幅広い被削材に対応可能。

2016年
1月
ソリッドモジュラーヘッド『アルミ用SヘッドSMAL形』
1.34MB


・オール超硬シャンクアーバ『頑固一徹』にセット可能なソリッドモジュラーヘッド。
・アルミニウム合金の加工に最適な刃先形状を採用。ねじれ角45゚、すくい角20°のポジ刃形で切れ味に優れ高精度加工が可能。
・3枚刃の採用により良好な切りくず排出性と高能率加工を両立。
・各刃クーラント穴付きにより確実に刃先が冷却され、被削材の溶着を防止かつ切りくず排出性も向上。
・オーバーサイズ(工具径>シャンク径)も取り揃え、壁際の加工にも対応。

2015年
11月
先端角180°フラット・座ぐり加工用ドリル『タイラードリル』TLDM形0.1とびサイズ追加
699KB


・座ぐり加工用ドリル『タイラードリル』にφ3〜φ12までの0.1とびサイズを追加ラインナップ。
・傾斜面や交差穴加工において下穴なしで安定加工が可能。
・薄板の穴あけ加工において一般のドリルよりバリの発生が少ない。
・広い溝形状で切り粉処理性に優れ、先端角が180°フラットのため高精度な座ぐり加工が可能。
・他社品比、切削抵抗を約2割削減、長寿命。

2015年
9月
高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」に形状加工用ラジアスチップGRM形追加
4.96MB


・面粗度に優れ、磨き工程の時間短縮が可能。
・ラジアス形状により同じR大きさのボールエンドミルより工具径が大きくなるため、本体剛性が高く加工時のびびりを抑制、かつピックフィードを大きく取ることができ加工能率も向上。
・低速回転機でも高精度・高能率加工が可能。
・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『新DH(ダイジェットハード)コート』と高硬度材用超微粒子超硬合金の組合せによる新材種『DH102』を採用し長寿命化を実現。一般鋼などにはPVDコーティング材種『JC8015』をラインナップ。

2015年
9月
超仕上げ用カッタ「フィニッシュジェットミル」に高能率超仕上げ仕様FJM-F4形および隅削り仕様FJM-BD形追加
3.87MB


・プレス金型などの金型基準底面部の超仕上げ加工用カッタFJM形に、バックドラフト用チップを使用した隅削り仕様FJM-BD形を追加。
・荒刃2枚と仕上げ刃2枚のFJM形、切込み深さap=0.1mm以下でさらなる高能率、超仕上げ加工が可能な仕上げ刃4枚のFJM-F4形、隅削り仕様FJM-BD形の3タイプをラインナップ。

2015年
8月
鋳物旋削用新CVDコーティング材種『JC108W』ラインナップ追加
1.86MB


・耐欠損性に優れ断続加工においても長寿命化が可能な、鋳鉄旋削加工用の新CVDコーティング材種。
・KGブレーカチップ(低抵抗全周ブレーカ)に加え、ブレーカなしチップを追加ラインナップ。

2015年
7月
高能率刃先交換式エンドミル「QMマックス」に中仕上げ〜仕上げ対応の肩削り用チップZPMT-PL形追加
6.5MB


・チップの切れ刃形状を最適化することにより、ピックの重なり部が滑らかに(目立たなく)なり、かつ、側面たおれ量0.01mm以下を実現(被削材S50C、Zピック3mm加工時)。
・S50C加工にて加工面粗さ(底面)Ra=0.13μm、Rz=0.72μmを達成(チップ材種JC8015使用時)。
・チップ材種は、一般鋼やステンレス鋼、鋳鉄と幅広く使用できる汎用PVDコーティング材種<JC8015>の他、一般鋼の乾式加工用にサーメット<CX75>、高硬度材用には新PVDコーティング材種<DH102>をラインナップ。
※各製品の全ラインナップは、各製品別カタログをご覧ください。

2015年
7月
高能率刃先交換式エンドミル「QMミル」「QMマックス」用チップに新材種『DH102』追加
6.5MB

・高硬度材加工向け新PVD被膜『新DH(ダイジェットハード)コート』 と高硬度材用超微粒子超硬合金の組合せによる新材種。
・高硬度材の平面、ポケット、肩削り、曲面荒加工用の『ハードチップ』および高硬度材の底面・側面仕上げ加工、および等高線加工用の『ミラーチップ』(QMマックスのみ)に採用。
※各製品の全ラインナップは、各製品別カタログをご覧ください。

2015年
5月
高精度刃先交換式ラジアスエンドミル「ミラーラジアス」用チップFRM形追加
4.96MB

・高硬度材にも対応し、中仕上げから仕上げ加工まで使用可能。
・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『新DHコート』と高硬度材用超微粒子超硬合金の組合せによる新材種『DH102』を採用し長寿命化を実現。一般鋼などにはPVDコーティング材種『JC8015』をラインナップ。
・従来HRM形と同様にポジ刃形を採用、切削抵抗が低く切れ味良好。HRM形にないφ25以上の寸法を拡張。

2015年
4月
高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」用チップに新材種『DH102』追加
4.96MB

・高精度刃先交換式ボールエンドミル「ミラーボール」用の刃先強化形チップ「TGタイプ」において、高硬度材の高速・高能率加工で更なる長寿命化を実現した新PVDコーティング材種「DH102」を追加。
・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『新DH(ダイジェットハード)コート』と高硬度材用超微粒子超硬合金の組合せによる、新材種「DH102」を採用。
・60HRCを超える高硬度材の高速加工において従来材種より安定かつ長寿命を実現。
・ネガ刃形の採用で長い突出しでの加工や肉盛部加工、複数被削材の同時切削など苛酷な条件下においてもパフォーマンスを発揮する刃先強化形チップ。

2015年
4月
フライス用新PVDコーティング材種『JC7560』ラインナップ追加
686KB

・耐欠損性や耐熱衝撃性に優れる新PVDコーティング材種。
・炭素鋼・工具鋼・ステンレス鋼・硬さ35HRC以下のプリハードン鋼の荒〜重切削、高能率加工用。
・高能率加工用『QMマックスMQX/QXP形』『高送りダイマスターSKS/MSH形』『ヘプタミルHEP形』用チップに加え、『QMミルMPM/PME形』用チップにもラインナップ。
※各製品の全ラインナップは、各製品別カタログをご覧ください。

2015年
2月
先端角180°フラット・座ぐり加工用ドリル『タイラードリル』
699KB

・傾斜面や交差穴加工において下穴なしで安定加工が可能。
・薄板の穴あけ加工において一般のドリルよりバリの発生が少ない。
・広い溝形状で切り粉処理性に優れ、先端角が180°フラット のため高精度な座ぐり加工が可能。
・他社品比、切削抵抗を約2割削減、長寿命。

2015年
2月
高能率・多刃正面フライス『ネガヘプタ』ワイパーチップ(さらい刃)追加
1.58MB

・鋳鉄・一般鋼・ステンレス鋼の高能率加工に最適な多刃仕様の正面フライス。
・従来の鋳鉄用チップに加え、鋼用チップ2種およびさらい刃(ワイパーチップ)をラインナップ。 鋳鉄、一般鋼からステンレス鋼まで幅広い用途に対応可能。

2014年
11月
多刃・高能率加工用工具『QMマックス』ラインナップ追加
6.5MB

多刃・高能率加工用工具『QMマックス』にモジュラーヘッド4形番が新たにラインナップ。

2014年
10月
チップ両面仕様・高送りカッタ『SKSエクストリーム EXSKS形』
2.89MB

・従来の高送り工具を進化させた次世代高送り工具。
・軸方向切込み(ap)最大3mmで1刃当たり送りfz=2mm/tの高送り加工が可能。
・チップは両面使用可能で6コーナと経済的。
・チップ厚み7.5mmで断面強度は従来品比1.5倍と高剛性。
・ネジ1本でチップ動きを防止、着脱も容易。
・チップは新PVDコーティング「JC7560」採用で長寿命。

2014年
10月
荒加工用高能率刃先交換式ラジアスカッタ『ワイルドラジアス WDR形』
3.13MB

・荒加工用高能率刃先交換式ラジアスカッタ。
・ボールエンドミルより本体剛性が高く加工時のびびりを抑制。
・最大切込み深さは18mm。ねじ1本でも加工時の動きを防止。チップ交換も容易。
・チップは新PVDコーティング「JC7560」採用で長寿命。

2014年
10月
タービンブレード荒加工用丸駒カッタ『ブレードチッパー TDM形』
1.27MB

・タービンブレードのステンレス鋼加工において高速かつ高性能な加工を実現。
・刃先諸元は不等分割を採用し、びびりを抑制。
・チップは4コーナおよび8コーナをラインナップ、切込み量に応じて使い分けができ、また、同じ本体に取り付けが可能。さらに、刃先強化形チップもラインナップ。
・チップは耐欠損性と耐熱衝撃性に優れる新PVDコーティング材種<JC7560>採用。

2014年
10月
刃先交換式ドリル『TA-EZドリルTEZD形』8Dタイプ追加
3.24MB

・チップ交換が容易で切削性能に優れる刃先交換式ドリル『TA-EZドリル』に加工深さ8Dタイプを追加。
・8D専用の溝形状+平滑化処理で優れた切り粉排出性。
・二番取りを採用、本体への切粉溶着を防ぎ低抵抗。

2014年
10月
キー付きタイプ・重切削用刃先交換式ボールエンドミル『スウィングボールK SWB-K形』
1.74MB

・φ30キー付きタイプ。
・本体に平行キーを設けることにより主刃・副刃(キー溝付きタイプ)を強固に固定でき、より安定した荒加工・肉盛り加工が可能。
・チップの動きを抑制し、チップ取付けの繰り返し精度が安定。
・チップは鋼用(JC5040)・鋳物用(JC5118)および肉盛り用(JC8015)をラインナップ。

2014年
9月
高能率・多刃正面フライス『ネガヘプタ』低抵抗・鋼用チップ追加
1.58MB

・鋼用チップに低抵抗-KL形チップをラインナップ。低切込み時の切削抵抗を従来品(-AEN)より18%低減。
・材種は、耐欠損性を高めた汎用性PVDコーティング<JC5118>、および耐欠損性に優れた強断続切削用<JC8050>の2種を採用。

2014年
7月
多刃・高能率刃先交換工具『QMシリーズ』ラインナップ追加
6.5MB

・小径多刃『QMミルエンドミル』にロングシャンクタイプPME-LS形が新たにラインナップ。
・多刃・高能率加工用工具『QMマックス』用ミラーチップYPHW形に、PVD材種<JC8015>を追加。50HRC以下の生材加工に安定した工具寿命を発揮。

2014年
6月
多刃・高能率刃先交換工具『QMシリーズ』用チップコーナR2タイプ追加
6.5MB

・高能率刃先交換式エンドミル『QMミル』『QMマックス』に、コーナR2タイプのチップ2種類を追加。
・ミラーラジアスよりも多刃での加工でより高能率加工が可能。
・工具材種は<JC5118>と<JC8050>を採用し、あらゆる被削材に対応。

2014年
6月
『耐熱合金用EZドリルEZSM形』0.1とびサイズ追加
2.61MB

・2013年2月発売の耐熱合金用EZドリルに、従来受注生産であったφ3〜φ12までの0.1ミリとびサイズを流通在庫品として追加。

2014年
1月
重切削・荒加工用刃先交換式ボールエンドミル『スウィングボール SWB形』φ16エンドミルタイプ追加
3.49MB

・重切削・荒加工用刃先交換式ボールエンドミル「スウィングボール」にφ16小径エンドミルタイプが追加。
・高精度なR精度を採用し、荒加工のみならず中仕上げ領域での使用が可能。
・チップ材種は汎用性が高く、一般鋼〜60HRC焼入れ鋼・ステンレス鋼まで対応可能なPVDコーティング材種<JC5118>および耐欠損性に優れた<JC8050>を採用。

2014年
1月
高硬度材加工用エンドミル『ワンカット70』ミドル刃長DV-SEHM形追加
2.19MB

・70HRC焼入れ鋼まで対応の高硬度材用ソリッドコーティングエンドミル「ワンカット70」にミドル刃長タイプが追加。

2013年
11月
高精度刃先交換式ボールエンドミル『ミラーボール』高硬度材用チップBNM-TG形追加
4.96MB

・長い突出し長さでの加工や、肉盛部加工、複数の被削材の同時切削など苛酷な条件下において、パフォーマンスを発揮する刃先強化形チップ。
・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『DHコート』と高硬度材用微粒子超硬合金の組合せによる、新材種『JC6102』を採用。
・ネガ刃形の採用により、60HRCを超える高硬度材の高速加工においても長寿命を実現。

2013年
10月
多刃・高能率刃先交換工具『QMシリーズ』ラインナップ追加
6.5MB

・小径多刃『QMミル』にエンドミルタイプホルダφ10、φ12、φ14が新たにラインナップ。
・多刃・高能率加工用工具『QMマックス』に新チップ2種類@高硬度材ハードチップEPHW形A底面・側面仕上げおよび等高線加工用YPHW100320ZER-24形を追加。いずれも高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『DHコート』と高硬度材専用母材の組合せによる、新材種『JC6102』を採用。

2013年
8月
高精度・高能率・多機能加工用工具『エアロチッパー MAL/ALX形』チタン用チップ追加
3.63MB

・従来のアルミ用チップに加え、チタン用チップを新たにラインナップし、航空機関連のアルミ〜チタン加工に最適。
・チタン用チップ材種は、耐欠損性を高めた汎用性PVDコーティング<JC5118>を採用。

2013年
8月
高硬度材穴仕上げ加工用『フィニッシュ・ハードリーマDH-FHR形』


4.01MB

・最適な刃先諸元を採用し、高硬度材(60HRC)の穴仕上げ加工が可能。
・高硬度材用の新PVDコーティング<JC6102>を採用。
・高精度な真円度を実現。

2013年
8月
モジュラーヘッドシリーズ用超硬シャンク一体型ホルダ『頑固一体MSA形』


13.4MB

・超硬シャンク一体型の高能率加工用ホルダ。
・シャンク部が超硬のため、突出しの長い加工でもびびりを抑制し、高速・高能率加工が可能。
・BTシャンクおよびHSK-Aシャンクタイプの豊富なラインナップ。
・全て受注生産品。

2013年
8月
多刃・高能率加工用工具『QMマックス』ラインナップ追加


6.5MB

多刃・高能率加工用工具『QMマックス』にモジュラーヘッド4形番およびボアタイプφ63、φ66が新たにラインナップ。

2013年
6月
刃先交換式ドリル『TA-EZドリルTEZD形』5Dタイプ追加


3.24MB

・チップ交換が容易で切削性能に優れる刃先交換式ドリル『TA-EZドリル』に5Dタイプを追加。
・5Dタイプは、最適化されたフルート形状および平滑化処理により、高能率な穴あけ加工を実現。

2013年
6月
『刃先交換式フィニッシュワンモジュラーヘッド MFO形』小径φ10、φ12追加
647KB

・1枚刃刃先交換式モジュラータイプ、金型のベース底面仕上げ加工用TAエンドミル。
・送り量もしくはピック量を小さくせず、仕上げ面粗さおよび加工段差1μm以下を実現。
・新たに小径φ10、φ12を追加。チップ材種はサーメット<CX75>および高硬度材用新PVD被膜<JC6102>を採用。

2013年
4月

高能率・多刃正面フライス『ネガヘプタ』鋼用チップ追加
1.58MB

・ 従来の鋳鉄用チップに加え、鋼用チップをラインナップ。一般鋼からステンレス鋼まで幅広い用途へ対応可能。
・ チップ材種は、耐欠損性を高めた汎用性PVDコーティング<JC5118>、および耐欠損性に優れた強断続切削用<JC8050>の2材種を採用。

2013年
2月
『耐熱合金用EZドリルEZSM形』
2.61MB

・耐熱・チタン合金の穴あけ加工において、高能率・長寿命加工を実現する耐熱合金専用ソリッドドリル。
・酸化開始温度が高く耐熱性に優れるDVコートの採用により、高い切削温度となる耐熱・チタン合金加工において長寿命を実現。
・溝部に特殊な表面平滑処理を施す事により、溶着の発生を抑制。
・溝断面形状を大きくし、切りくず排出がスムーズ。
・加工深さ3×Dc、全サイズクーラント穴付。

2013年
2月
『耐熱合金用ワンカットラジアスDV-OCSAR形』
2.11MB

・航空機産業で広く使用されている耐熱合金やチタン合金加工において、びびりを抑制し高速・高能率加工を実現するラジアスエンドミル。
・不等分割および42°−45°の不等リード角に加え、コーナR部にまで不等リードを採用(特許出願中)することにより、ワンランク上のびびり抑制効果を発揮。
・びびりの低減により、ブレードのような薄肉ワークや、ポケット加工のコーナR部でも加工面が良好。
・熱伝導率が高い母材と耐熱性の高いバリューコート採用で長寿命。

2013年
1月
高硬度材底面・側面仕上げ加工用『ミラーラジアスチップHRM-F形』追加
4.96MB

・高精度刃先交換式ラジアスエンドミル『ミラーラジアス』用チップに、高硬度材の底面・側面仕上げ加工に最適なHRM-F形チップを追加。
・従来HRM形チップより外周ストレート部を立壁加工に適した長さにすることにより、寿命・面粗さおよび倒れ精度が良好。

2013年
1月
小径多刃モジュラーヘッド『QMミル』用ハードチップEOHW形(高硬度材用)追加
6.5MB

・高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『DHコート』(JC6100シリーズ)採用。
・耐摩耗性および耐酸化性に優れる。

2013年
1月
多刃・高能率加工用工具『QMマックス』用ミラーチップYPHW形(底面・側面仕上げ用)追加
6.5MB

・『QMマックス』に、底面・側面仕上げ用の「ミラーチップYPHW形」を追加。多刃仕様による高能率かつ高精度な底面・側面仕上げ加工を実現。
・チップ材種は、高硬度材・高速加工向け新PVD被膜『DHコート』(JC6100シリーズ)採用のJC6102およびサーメットCX75をラインナップ。

2011年
11月
ステンレス鋼旋削加工用チップ『SZブレーカチップ』コーティング材種JC605XおよびJC5118追加
1.86MB

ステンレス鋼旋削加工用チップ『SZブレーカチップ』に、用途に応じた3材種をラインナップ。
@ステンレス鋼の高速加工用CVD材種「JC525X」
A析出硬化性ステンレス等の高硬度材料の荒〜中仕上げ用CVD材種「JC605X」
Bステンレスおよび耐熱合金の低速域での荒〜中仕上げ用PVD材種「JC5118」

2011年
3月
ステンレス鋼高速旋削加工用チップ『SZブレーカチップ』
1.86MB
・切削速度毎分150m以上の高速ステンレス中〜荒加工用。
・切りくず処理能力と耐欠損性を備えたブレーカ形状、耐欠損性に優れた新開発の専用母材および高速切削・境界摩耗に強い新CVDコーティング『JC525X』採用により、ステンレス鋼高速加工で長寿命を発揮。
・連続加工から強断続加工まで対応。
2010年
6月
鋳鉄旋削用チップ『Beeコートシリーズ』
(材種JC050W)

1.18MB
・鋳鉄の高速旋削加工に優れる新CVDコーティング材種。
・優れた耐熱性、耐摩耗性を有し、かつ平滑化したすくい面は突発的な溶着剥離を抑制。
2010年
4月
脱タングステン材種
炭窒化チタン系複合合金 『サーメタルCT500シリーズ』

759KB
・WC、Coを全く使用しておらず、熱間鍛造、絞り加工金型として使用した場合、従来の超硬合金に比べ、耐熱性、耐焼き付き性が大幅に改善され、寿命向上が得られる。
・ステンレス鋼・アルミニウムの絞り加工・しごき加工工具、耐熱金属の精密熱間鍛造金型、高温環境で使用される部品に最適。
2009年
1月
内径ボーリング加工用チップ CPMH-BM形
130KB
・内径ボーリング加工の中でも、需要の多い0.5〜1.0oの低切込み加工において、切りくず処理能力に優れ、切れ味抜群で長寿命。
・一般鋼・ステンレス、NAK材の中〜荒加工用。
 
ダイジェット工業株式会社
Get ADOBE READER   FLASHプレイヤーをインストール
〒547-0002 大阪市平野区加美東2丁目1番18号
TEL.06(6791)6781代表 FAX.06(6793)1221
 
Copyright 2008 DIJET, Co., LTD. All Rights Reserved.